福岡黙想の家ってどんなところ?  

ここは「カトリッック福岡黙想の家」です。

カトリックは、ローマ法王を頂点とする世界最大のキリスト教です。
この黙想の家は、祈りと沈黙を通して神さまとの関わりを深め、
自分自身と出会い、人間関係をあたためながら、
人生の意味を真剣に探る場、「心の道場」です。
他の宗教や宗旨、無神論的な価値観をも尊敬しながら、
真実に豊かな人生を望むすべての方がたと
ご一緒に歩みたいと望んでいます。

カトリック御受難修道会・宗像修道院長




「福岡黙想の家」は、カトリックの祈りの家です。

英語ではRetreat House(リトリートハウス)。

Retreatには”退く”と言う意味があります。


日常生活からひとまず退き、離れ、

独りになって静かに祈りの時を持つ。

そして、こころに語りかける神のことばに耳を澄まします






美しい森に囲まれた「福岡黙想の家」は

チャペルや集会室の他に、祈りの施設なども整い、

屋外には小鳥たちのさえずりが待つ森の小径や

ルルドの洞窟があります。




祈りたい時、祈るために!

疲れた時、休むために!

学びたい時、学ぶために!

独りになりたい時、独りになるために!

出会いと交わりのために!

どうぞ、「福岡黙想の家」へお出でください。