福岡黙想の家

福岡黙想の家のホームページへようこそ。祈りの中で神様との良い出会いがありますように。

トップ >ザビエル聖堂・講演会のお知らせ

ザビエル聖堂・講演会のお知らせ

ザビエル聖堂では月1回のペースで講演会を開催しています。

講演者:来住英俊神父(御受難修道会)

どなたでも自由にご参加いただけます。
お問合せは福岡黙想の家(0940-32-3222)までお願いいたします。

謝るということ(2019年第6回講演)

開催日時
11月23日(土) 午後2時~4時
講演内容

カトリックの宗教儀式、「ゆるしの秘跡」の解説をします。近年、この儀式の参加者が減っていくことが嘆かれていますが、その意義がよく理解されていないせいもあります。

●カトリック信者でない方にも、お役にたてると思っています。人間同士の葛藤でも、和解に向かうためには、自分が「本当に謝る」ことが必要です。この講演会では、「謝る」とはどういうことかを中心に話します。



みんなのクリスマス・日本のクリスマス(2019年第7回講演)

開催日時
12月14日(土) 午後2時~4時
講演内容

●クリスチャンでもない日本人がクリスマスを祝うことを軽薄だという人もあります。商売の機会に利用されていることは、なおさら嘲笑されます。

●しかし、ディケンズの中編小説『クリスマス・キャロル』が描くように、クリスマスは人間がお互いの善意を表現する絶好の機会です。その意味で全ての人のものです。

●この講演では、すべての人々が共有できるクリスマスの意義を語ります。一緒に祝いましょう。




家族のためのキリスト教講演会(2019年第4回講演)≫ 終了しました

開催日時
9月28日(土) 午後2時~4時
講演内容

●クリスチャンの方に、配偶者、子ども、親友などを連れてきてもらって、2時間でキリスト教信仰のエッセンを話す講演会です。

●宗教史や宗教情勢を語るつもりはありません。キリスト教の偉人についても語りません。ただ、ごく普通のクリスチャンにとって、「イエス・キリストとはどういう存在か」を語ります。

●それを簡潔に言うなら、イエス・キリストはクリスチャンにとって日常的な「話し相手」です。



カトリックの死生観(2019年第5回講演)≫ 終了しました

開催日時
10月26日(土) 午後2時~4時
講演内容

●8月の講演会「死の、生に対する意義」の続きです。11月は『死者の月』ですから、その準備にもなります。

●死生観は、個人が自分で生み出すことはできません。伝統ある宗教の育ててきた死生観を学びながら、しだいに形づくって行くものです。

●この講演会では、カトリック・キリスト教が育ててきた死生観を語ります。

●「病者の塗油」、「臨終前の聖体拝領」、「死者のための祈り」など、カトリックの宗教行為についても説明します。

ページのトップへ戻る